So-net無料ブログ作成

思考の制約を外す [願望実現]


今までの私たちの歴史は、「感情を体験して学ぶ時代」でしかたら、私たちは実にたくさんの感情と人生ドラマを創ってきました。そのドラマの主人公のキャラクターになりきって演じてきました。感情ドラマを体験するために、わざわざ辛い感情を創る必要があり、そして、その感情毒素を癒すという必要性もあったのです。

ただ、今まではそうでしたが、これからは、永遠に続く真のエクスタシー(生きる喜び)を体感して学ぶ時代に入ります。いちいち辛い感情を創っては癒すという必要がなくなったのです。過去の私たちは、価値観を二極化させて、不自然で苦しい感情を学ぶための、「体験の場を開く」ことは得意でしたが、「体験の場を完了して閉じる」という方法を、完全に忘れてしまったのです。どうぞ思い出していただきたいのですが、ただ単に、「あらゆる感情の全てがOKだ」と認めて受け容れるだけで、「苦しい体験場」は閉じます。

あなたが、二極化した価値観を等しくバランスさせて、全面的に生きる喜びになってしまうと、全ての感情の傷が一気に癒されてしまうからです。そういう時代が、もう、目の前です。地球に降り注ぐ光のツブツブの量が、ものすごく変化してきているのです。光そのものが持っている生きる喜び(真のエクスタシー)がパワフルになってきているのです。ですから、この新しい光の波の質に乗り遅れないようにしてください。光の波の質は、喜びでもあり、大いなる豊かな愛でもあり、私たちはこの光の波が不足する時に、強い飢餓感を覚えるのです。そして、お金、食べ物、SEX、ギャンブル、知名度、名誉などを激しく欲する心になります。

そして、いろいろな思考を使っていると、新しい光の波に間に合いません。今までのように、ジャッジしたり、批評したり、理屈を言ったり、あるいは、悩んだり、葛藤したり、疑っていると、新しい光の波に乗れません。

つまり、新しい「今ここ」という時を創ってくれる、光の波や光のツブツブを受け取れないということになります。新しい光を受け取れないわけですから、当然ながら新しい体(進化した体)になれないし、新しい脳(進化した脳)になれないし、新しい血液や新しい自分自身が創られない。

思考、理屈、判断、分析などは、「限定された特定の周波数」ですから、決まりきった現実しか創れません。世間が当たり前だと思っている常識の範囲でしか、現実が起こりません。自分で勝手に思い込んでしまった「無理」「不可能」「だって、できない」などの思考の制約を外してください。

判断や分析のエネルギーは、私たちを無条件の愛や喜びにアクセスすることを制限するようなエネルギーなのです。ですから、エネルギーの種類を見極めるための「識別力」を持つ必要があります。混同していただきたくないのは、「識別すること」は、「判断すること」とは違うものだという点です。

どのような質のエネルギーなのかを見極めるという意味の「識別力」は、中立で公平な力であり、自由になるためのツールですが、「判断すること」は不公平なツールなのです。

是非とも、自由でイキイキとした気持ちをあなたから奪うような判断理論やプログラムを中立に「識別」し、分別して、喜ばしくないものは捨て去るようにしてください。「識別」はあなた次第です。あなたの喜び、あなたの幸せ感は、絶対に他人は創れません。人に頼っていたら無理なのです。あなただけが、あなたに与えられる。全てを誰かのせいにしていると、一生不満で不足で、文句を言い続けるだけになります。

光りのツブツブは、私たちの全身空間の1立方センチあたりに、1秒で、30億個が通過しています。この「光の波」をあなたの体に貫通させてください。そう意識して感じるだけで、そうなるのです。

あなたの全身に新たな光りを貫通させながら、それを充分に受け取ると、生きる喜び(真のエクスタシー)が無限に感じられて、これ以上ないくらいの至福を観じます。

死の概念から完全に抜け出て、「いつまでもどこまでも生きていい自由があるのだ」とあなたが喜ぶことによって、細胞へ光が充分に着床できます。光が着床すると、あなたの「今の時」がますます豊かに実るのです。実った喜びの波動が、さらに次の「時」を、そしてまた次の「時」を、というように、永遠に喜ばしい創造をしていくのです。

共通テーマ:学問